花の生活

Home > 2011年08月

2011.08.24 Wed 明治神宮と清正の井戸

明治神宮へ行ってきました。今日はたまたまアメリカのバイデン副大統領(と私は思ったのですが)
が来ていたみたいで厳重な警護に少々驚きました。
ご存知の用に明治神宮が出来る前はこの辺り一帯は南豊島御料地といって、
現在の御苑一帯を除いては畑がほとんどで、荒れ地のような景観が続いていたそうです。
それが現在のように都心とは思えない程の鬱蒼とした森になっていると言うのは
素晴らしい事だと思います。
当然の事ながらこの社は明治天皇と昭憲皇太后の崩御にともない御聖徳を永遠に敬う事をもって
祭神としています。明治天皇が何百年の後にも日本史上の偉大な存在である事を
疑う人はほとんどいないと思います。
しかしながら私めは崩御に伴い神様になると言うのはどうなのかな?
と考えますね・・・
けれど近年無能な将軍だったと評価の厳しい乃木希典さえ神様になっていたり
古来日本には八百万(よおよろず)の神々と言う言葉も有るし
庶民でさえ死ねば仏になる(←意味が違いますが!)と言う国柄です。
まあ難しい事は別にして、最近都内のパワースポットとして有名になりつつある
清正井へも行って来ました。ネットで事前に調べると30分待ちなどと
書かれていましたが、此処のところの暑さのせいいでしょううか
すんなりと井戸の処迄行かれ、ほんの10人程の待ち人数で井戸迄行き着きました。
順番が来て井戸に手を浸してみるとひんやりとして気持ちが良かったです。
(これで私めにも運家が上昇して呉れるとよいのですが!)
又順番を待っている時に他の人の様子を見ていたのですが、
井戸に向かって祈っている人が居たのが妙におかしかったですね。
(人間て不思議なものですね・・・)
明治神宮

明治神宮

明治神宮

清正の井戸   ↓(何か良い事が有るらしいですよ!)
明治神宮と清正の井戸

明治神宮
スポンサーサイト